医学知識: ジストニア、脳死、臓器移植

今回新たに追加されたビデオをご紹介します。ジュリア先生の生徒さんも精力的に製作、出演されています。セルフスタディにご利用ください。

2018年5月の医療通訳検定(一般社団法人日本医療通訳協会による検定)試験対策として、二本のビデオが作成されました。既に試験は終了していますが、ビデオ教材はいつでも利用でき、セルフスタディに有用です。

さて、ジュリア先生のビデオなどを医療通訳のケーススタディとして練習教材に見ています、とブログに記載してくださっている医療通訳者アヤさんの記事をリンクしています。皆さまもブログをお訪ねください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。https://ameblo.jp/ayapicturebooktotheworld/医療通訳者アヤさんのブログ医療通訳のケーススタディとして練習の教材に私が見ている動画があります。https://ameblo.jp/ayapicturebooktotheworld/entry-12378553425.html

広告

新医療通訳漫画シリーズ / Julija’s Medical Interpreting New Manga Series

ジュリア先生の新医療通訳漫画シリーズが追加されました。

医療通訳検定に向けて「糖尿病」勉強・準備の仕方

もうすぐ医療通訳検定試験を受験する方に向けて、ジュリア先生が糖尿病についての勉強と準備の仕方、単語のおさらいをまとめています。また、小児の臓器移植、脳死。内科受診のロールプレイ。薬局での患者と薬剤師の会話、市販薬についてのビデオも新規追加しました。試験準備とセルフトレーニングの参考になさってください。

 

やさしい日本語で乳がん検診。日本語-中国語医療通訳、献血シナリオ。

日本語を習い始めた方に、やさしい日本語で乳がん検診を説明する教材が追加されました。また、今回は初の日本語-中国語の医療通訳トレーニング教材が新たに加わりました。献血、血液検査をテーマにしています。通訳士検定に向けてのロールプレイ作りのこつも聞いてみましょう。

新医療通訳トレーニングビデオ。狭心症。ステント。Stent.

今回は狭心症、ステントについて、日本人医師、外国人患者、日英医療通訳者という設定で新ビデオが3本作成されました。是非活用してください。

 

新教材ビデオ追加。職場ストレス、消化器内科問診、インドネシア医療システム。

ジュリア先生の医療通訳セルフトレーニング教材を追加しました。今回は、仕事に起因する鬱、職場ストレスを抱える患者さんの診察。医師(日本語)、患者(英語)、通訳(日英)のロールプレイを体験できます。

また消化器内科医の問診では、想定される多くの項目を医師の日本語から英語にジュリア先生が通訳しています。

インドネシア語通訳の方向きに、インドネシアの医療システムについて、インドネシア語での説明も追加されています。

医療通訳者の心構えはPatient First

ジュリア先生のコラムが、日本会議通訳者協会の「現役通訳者のリレー・コラム」に掲載されています。医療通訳者の心構えについて、これまでの日本とオーストラリアでの医療通訳者としての経験を基に、「医療通訳としての心構え」と題してまとめています。

患者さんの辛さをどのように理解してきたか、そして医療通訳者として見聞きする患者さんの状況や状態に対して、自分をどのようにコントロールしてきたか、ジュリア先生の経験から学べることが多いと思います。こちらのリンクから是非お読みください。

日本の難民受け入れ。Acceptance of refugees in Japan.

日本へ難民認定申請を行った外国人の数と、その内在留を認められた人数について考えたことはありますか?今回ジュリア先生の通訳セルフトレーニングは、会議通訳での日本の難民受け入れについて取り上げています。

なお、今年2月13日に法務省より発表された「平成29年における難民認定者数等について(速報値)」によると、難民認定申請を行った外国人(以下「申請者」という。)は19,628人。申請者の国籍は82か国にわたります。その内難民と認定された人は19人、在留を認められた人は65人。 法務省統計の詳細はこちらのリンクを参照ください。

ビデオで触れられている他のWebsiteは以下のとおりです。

日本で活動する難民支援のためのNPOも少なからずあります。是非とも調べて情報を得ましょう。

ジュリア先生の東京Workshop 2018年3月31日

みなさま、こんにちは。ジュリア先生の東京ワークショップが、来る3月31日(土)に開催されます。テーマは「脳神経の病気: 脳血管障害」です。定員は10名です。関心のある方は是非ともご参加ください。会場などの詳細はジュリア先生の講座でご案内しています。

Welcome to Julija’s blog. Her Tokyo Workshop on “Stroke” will be held on 31 March 2018. The maximum of 10 participants will be accepted. Please check the Julija’s Interpreting Lessons page for more details, if you are interested in this workshop.